検索順位の勘違い 本当の検索順位の調べ方

実はHPの検索順位は、人(パソコン)それぞれ違うんです

シークレットウィンドウ

自社のHPって検索したとき何番目だろう?と、ホームページを公開したら気になりますよね。
自分のパソコンで検索してみると1位になって喜んでいても、他の人のパソコンで確認すると全く違う順位になっている・・・なんていう事もあります。
実はこの検索結果は「本当の検索結果」ではないことがあります。

Googleの検索には「パーソナライズ検索」という機能があり、ユーザーの興味や関心があることに合わせて検索結果をGoogleがカスタマイズしてくれます。そして、その人がよく見ているサイト検索の上位に表示させています。
そのため、自社のHPによくアクセスしていたり、ある特定のキーワードで検索していたりすると、Googleが検索内容を覚えていて、その傾向から自社サイトを一番上に表示してくれるからです。
その「パーソナライズ検索」機能のため、人(パソコン)それぞれによって検索順位が変わってきます。

この機能はネットを利用するにはとても便利な機能ですが、検索結果を調べるには者にとっては知らないと混乱してしまう結果になります。

では、本当の検索順位を調べるにはどうすればいいの?

もっと便利な方法があります!
  • 普段使用していないブラウザを使用して検索をする
  • 他のパソコンを使って検索をする
  • 知り合いに頼んで検索してもらう

いえいえ、もっと便利な方法があります!

Google Chrome のシークレットウィンドウを使う

◆シークレットウィンドウとは
Webブラウザーの初期設定では保存される設定になっているクッキー、インターネット一時ファイル、履歴などをパソコンに残さないので、閲覧情報やフォームへの入力内容が漏れることを防ぐことができますし、本来の検索順位を調べることができます。
家庭や職場でパソコンを共用したり、ネットカフェで個人情報を入力したりする場合などにも「シークレットウィンドウ」は役に立ちます。

注意点として、パソコンにクッキーやインターネット一時ファイル、履歴は保存されませんが、閲覧したサイトやネット接続で使っているプロバイダーが調べれば閲覧や入力内容は分かる可能性があるということです。
そのため何を閲覧しても大丈夫、あるいは完全に秘密が守られるといった機能ではないということは理解しておく必要があります。

シークレットウィンドウの開き方

  1. 画面右上の「三つの点」をクリック
  2. 「シークレットウィンドウを開く」を選択
    ↓↓↓このような画面が開きます。

シークレットウィンドウ

アドレスバーで直接検索するか、「https://www.google.co.jp/ 」 とGoogleにアクセスして検索してみてください。

さらに詳しく調べたい場合

シークレットモードで検索
↓↓↓
表示された検索結果のURLの最後に「&pws=0」を追加し、再度アクセス

これでパーソナライズの影響のない検索結果が表示されるそうです。

ほとんどのユーザーは、知らず知らずの内にパーソナライズされた検索結果を見てネットサーフィンを行っているでしょうから、サイト運営側でも検索結果だけに固執して一喜一憂する事はあまり意味がないのかもしれません。
ただ、なるべくフラットな状態での検索順位を知るのに活用するとよいでしょう。

参考:海外発の検索エンジン最新情報を配信するSEOブログ

コメント


認証コード7906

コメントは管理者の承認後に表示されます。